« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

1月 31, 2005

「大山街道と周辺マップ」

「大山街道フェスタ」のPRも兼ねてんらしいんですけど、川崎市高津区のシンボルロードの大山街道沿いに住むみなさんが作製し、各区役所などで無料配布してんだって。A3判の表と裏を大山街道が貫き、街道沿いにある「多摩川と二子橋」「国木田独歩文学碑」「蔵造り灰吹き屋」といった名所・旧跡を写真付きで紹介するデザインで、公共施設やトイレ、コンビニなどの位置も示されてんだと。大山にいくときは、頭の髪をそっていくといいですぞ。そうすると、「ケガなく」帰ってこられますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 30, 2005

思えば遠くへきたもんだ?

チェリーさんがびなに引っ越してきて1年がたちますが、早いもんですな。そのことと関係はないと思いますが、チェリーさんちのリビングのエアコンのリモコンが調子悪いってことで、チェリーさんのご主人、出張修理の依頼をしてましたぞ。が、しばらくしてその依頼を取りやめてましたぞ。どうやらリモコンの調子がよくなった模様。早合点ですかな。エアコンのリモコンのことだけに、「痛(2、ツー)恨(コン)」のミスですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 29, 2005

名産「片浦レモン」の即売会

「片浦レモン研究会」の農家約50戸でつくったらしいんですけど、即売は、エポ(小田原)、さいか屋川崎店、藤沢さいか屋、ジャスコ大和店の4会場で、約570ロを格安で販売してんだって。片浦レモンっていうのは、収穫後の品質保持を目的とした「ポストハーベスト農薬」を使っていなく、1、2月が旬で、酸味が強すぎず、疲労回復などに効果があるクエン酸も豊富に含んでんだと。今年のは、昨秋の台風の影響で表面が一部傷んでいるらしいんですけど、おいしい、かどうかは買って食べてみたらどうですかな。皮ごと食べられるんだと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 28, 2005

フジモトタカコさんデビューアルバム「feel it」

フジモトさんは、川崎や横浜で路上ライブを続けてきたシンガー・ソングライターらしいんですけど、JR武蔵溝ノ口駅前で友人のバンド演奏の休憩中に一人で歌い始めたのが路上ライブのきっかけで、その後、桜木町駅前に転進し、昨年からは、JR川崎駅西口のミューザ川崎シンフォニーホール前で毎週土、日曜日、アコースティックギターでライブをしてんだと。これまで自主制作のCDを約6千枚売り上げたということで音楽業界の目にもとまり、プロデビューがかなったんだって。びなにもたくさん路上ライブしている人がいるから、一回ご指導のほどお願いしたいもんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 27, 2005

「青柳家の食卓」

相模原市のギャラリースペース游(ゆう)にあるらしいんですけど、スギやヒノキなどの木片を削り、着色して作った本物そっくりの��料理�≠�集めた作品展なんだって。陶芸家の青柳豊和さんがつくったらしいんですけど、おせち料理や野菜の煮物などを模した作品が、陶器に盛り付けられて並んでたり、2種類の木を組み合わせてゆで卵の白身と黄身を表現したり、木目を刺し身の筋に見立てるなどしてんだと。これならチェリーさんは食べられますぞ。もっとも、どれを食べても味は一緒ですかな。スギ味とヒノキ味ぐらいですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 26, 2005

企画展「234で暮らした日々と人たち・vol2」

昭和初期に外国人向け共同住宅として建築され、現在は横浜市の歴史的建造物に認定されている「山手234番館」らしいんですけど、土地や建物など歴史に関する数々の写真やパネルを通して��在りし日の234番館�≠�伝えようとしてんだって。終わった後は賃貸に出すんですかな。家賃はどのくらいになるんですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 25, 2005

「フロンターレ預金」

J1に昇格した川崎フロンターレを応援しようと、川崎信用金庫は、フロンターレのJ1での最終成績次第で金利がアップする「フロンターレ預金」を発売すんだって。一年満期の定期預金で、今年のJ1の最終順位が1〜3位なら通常金利の5倍、4〜8位なら3倍、9〜13位なら2倍になんだと。チェリーさんもチェリーさんのご主人も、年中金穴病ですから関係ありませんな。第一、チェリーさんなんぞ、お札があれば、預ける前に食べちゃいますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ打ち上げ会

チェリーさんのご主人の仕事がらみらしいんですけど、その道の達人たちが集まっての会議が終わり、この達人たちの要望により、みんなで新年会を海の近くの「はとさんち」でやったんだって。達人たちは満足してたようらしいんですけど、チェリーさんのご主人はおなかが減ってしまい、大工のいとちゃん、庭師のますヤン、ミスター・カラオケくん、デーミン、そして大食いあいちゃんを誘って、いっちゃったんだって。週のはじめだというのに、ずいぶんとばしてますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 24, 2005

「寒中神輿練成大会」

藤沢市の片瀬海岸東浜で行われたらしいんですけど、曇り空。うすら寒く正午の気温6度で、海温は13度で、江島神社宮司による神事などの後、海へいったんだって。海に入る神輿の渡御でこの一年の息災を願うとともに、会員の中の成人を祝う行事でもあんだと。今年の成人は12人で、うち女性3人だったらしいんですけど、社会の寒さにも負けず、冷たさにも負けず、そして、お酒にも負けないでね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 23, 2005

「湘南のかほり」

大磯、二宮両町の生産農家が手間暇かけて栽培した高級ミカンらしいんですけど、出荷のピークなんだって。通常のミカンより糖度が高いのが特長らしく、糖度を高めるため3年に一度、木の根を切る「断根」を行ったり、畑の表土をシートで覆い、水分の吸収量を抑えてんだと。まだまだ「みかん」かと思ったら、もうすっっかり「できあがって」んだと。これで「完」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 22, 2005

合格のお守りとして「ゆめが丘〜希望ケ丘駅乗車券」の通信販売

びなも通っている相模鉄道は、いずみ野線ゆめが丘駅〜本線希望ケ丘駅間の乗車券のほか、同駅の名前が入ったパスネットを販売するんだと。「夢」「希望」という言葉が縁起が良いと、受験生の間で合格祈願のお守りとして人気が高まっているってことで、両駅で取り扱うだけじゃなくて、郵便での申し込みも受け付けることにしたんだって。チェリーさんが考えるには、「パス」ネットのほうがより合格しそうな気がしますが。でも、結局は本人の努力ですぞ。がんばれー!風邪ひくなよ!早く寝ろよ!よく食べろよ!じゃ、受験会場で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 21, 2005

「小田原映画祭〜シネマトピア2005〜」のプレイベント「街かど上映会」

小田原ゆかりの作品や懐かしの映画を無料上映するってことで、小田原駅周辺の「旧静岡銀行ビル」「緑公民館」「炭火焼肉酒房・だん」「小田原宿なりわい交流館」の4会場でスタートすんだって。「瀬戸内少年野球団」など故・夏目雅子さんが出演した2作品だの、崔洋一監督の「Aサインデイズ」だの、「銀河鉄道999」だの、「銭形平次」など昔懐かしい時代劇だの、「禁じられた遊び」や「チャップリン作品集」だの、みんな小田原とどう関連すんだ!なつかしいだけか?その辺のこと、チェリーさんは「しねま」せんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1月 20, 2005

自主制作CD「シアワセノカタチ/帰り道」

横浜市在住のアーティスト・Papan(本名・北川直紀)さんの初のCDらしいんですけど、2曲とカラオケを含めた計5曲入りなんだと。「シアワセノカタチ」は長女一葉ちゃんが妻のおなかにいるころから口ずさんであげた子守歌で、もう一曲もやはり子供がテーマで、学校や旅行からの「楽しかった分、少し切ない」帰り道を歌にしたんだって。そんならチェリーさんは、少しはじけて、南の国でのロケ、初のイメージDVDでも出しますかな。これtが、「チェリーさんのシアワセノカタチ」でーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 19, 2005

早食いマーシーが大激怒!

チェリーさんのご主人の職場にいる、食事の量にはうるさい早食いマーシー、チェリーさんのご主人となぜか鎌倉でランチしたんだって。そしたら、やっぱり豚カツ屋さん。チェリーさんのご主人が一人前を食べる間にごはんとキャベツのおかわりを平らげ、お茶で一服してたんだと。会計が終わり外へ出たとたんに、「豚カツが小さすぎる」、「ちと、値段が高い」だのと大激怒。チェリーさんのご主人も「千円ぐらいだな」だと。鎌倉は量より質なんですかな。おしゃれなまちですからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふれあい収穫祭」

真冬にジャガイモ掘りを体験できるってことで、南足柄市の岡本公民館周辺で開かれるんだって。当日は、公民館近くの会員の畑約500平方メートルでジャガイモを掘り、収穫後は、取れたてのジャガイモを調理したじゃがバターと豚汁が参加者に振る舞われるんだと。大きさも量も不作らしいんですけど味は良いみたいですから、軍手やジャガイモを持ち帰るビニール袋、豚汁を入れる食器などを持参して集合!「じゃが」、どれだけとれるかはチェリーさんは知りませんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 18, 2005

今年のカレンダーや手帳の無料交換箱

逗子市役所1階ロビー、小坪と沼間の両公民館に段ボールの交換箱が設置されてんだって。1999年から始め、今年で7回目なんだと。交換箱を設置しているのは、逗子市消費生活研究会で、身近な暮らしを見つめ直して賢い消費者を目指そうと、いろんなことをしているようなんですけど、もらったカレンダーをごみに出している所もあるとのことで、交換箱を置いて、自由に持ち込み、自由に持ち帰るシステムを考えたんだと。カレンダーにしろ手帳にしろ、今年のですぞ。そこんところ、「とり」ちがえないように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 17, 2005

「新春えびすまつり」

平塚市の平塚三嶋神社で開かれたんだって。この神社に祭られている「えびす様」にあやかり商売繁盛と出世開運を願う祭りらしいんだけど、関東ではここだけで開催されているんだと。境内では縁起物の「福笹(ささ)」が配られ、特設舞台では、福男・福女による「福もちまき」が「商売繁盛で笹持ってこい」の掛け声とともに行われたんだって。チェリーさんのご主人の職場の玉柄カルテットのえびぞうはきていたのかなあ。ところでチェリーさんのご主人は出世できますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 16, 2005

だるまさんが「いち」ばん!

相模原市の上溝商店街で、新春恒例の上溝だるま市が開かれたんだって。地域の伝統を守ろうと商店街や自治会が協力して始めただるま市は、今年で17回目なんだと。会場には、きらびやかな装飾で知られる平塚産の「相州だるま」だの、手の中に収まるくらいの小さなものから高さ60センチを超えるものまで15種類、約2千個が並んだんだって。チェリーさんは枝からこけても、だるまさんのように、落ち着いて止まり直せる、そんなクールな鳥になりますぞ、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 15, 2005

恋郷館

あの「緑の電話の会」の新年会が催されたんだって。川崎駅から徒歩8分ぐらい。中国と朝鮮との国境付近に「えんぺん」自治区っていうのがあって、そこの家庭料理なんだと。羊の焼き肉だの、はくさいを使った料理だの、干し豆腐料理だのと、大満足だって。なお会長のなじみの店らしく、顔がひろいですなあ。ところで、山並みけいちゃんからお土産をもらってきたようですが、チェリーさんからも、ありがとうございました。次回は、チェリーさんちでやるって?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 14, 2005

アカカワイノシシ

よこはま動物園ズーラシアは、アジアで初の飼育となるアカカワイノシシ2頭を公開すんだって。アカカワイノシシは西アフリカから中央アフリカの森林などに生息してて、たてがみが白く、耳の房毛が長いのが特徴で、夜行性で群れで生活し、根茎や果実などを食べんだと。この2頭米国・サンディエゴ動物園からきて、ようやく日本での生活に慣れてきたらしいんですぞ。「ことば」には不自由してませんかな。「No」といえるイノシシにならんと、鍋に入れられて食べられちゃいますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1月 13, 2005

あーあー、真っ黒けのけで、「しつげん」しました

湿原や草原の植生を維持するため、丈の高い枯れ草を焼き払う「火入れ」が、箱根町の「仙石原湿原植生復元区で行われたんだって。「火入れ」をすることで、ススキなどの背の高い植物の生育を抑え、丈の短いものが多い湿原の植物に、十分に陽光が当たるようになるんだと。復元区内のヨシ湿原とススキ草原の計1万平方メートルで実施されたらしいんですけど、真っ黒な灰で覆われた湿原に変えちゃったんだって。火事には気をつけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 12, 2005

心のピーTともちゃんの手作り弁当

チェリーさんのご主人の職場にいるお化けのきんちゃんなんだけど、お昼はいつも心のピーTともちゃんの手作り弁当を食べてんだって。今日は、昼前から出張だというのに、間違ってお弁当もってきちゃったんだと。ということでチェリーさんのご主人が登場。栄養満点、愛情たっぷりのお弁当を平らげて、たいへん満足したみたいですぞ。チェリーさんのご主人のためにつくったわけじゃないのにね。こんな機会、チェリーさんのご主人にはめったにないもんですから、チェリーさんからも、「ごちそうさまでした」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「車いすホイールカバーデザインマーケット2004」

横浜市の障害者スポーツ文化センター横浜ラポールで、一般から募集した、車いすの車輪に取り付けるカバーのデザイン画を展示すんだって。機能本位の車いすに彩りを添えようと市民団体「JOINT」が企画したんだと。好きなデザインのカバーを抽選でプレゼントしてくれるんだって。やっ「ホイール」!これは、「いっす」な。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1月 11, 2005

「ゆく年くる年 彫刻8人展」

横浜市の万国橋ギャラリーで、彫刻を身近に感じてもらおうと、ってことで開かれてんだって。大小30点の作品が展示された会場には、布やガラスなどを使用した作品があるんだと。酉年だけに「ちょう」刻を取り上げましたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 10, 2005

「ウルトラ」じゃなくて「ウルトリ」クイズ大会

横浜市立金沢動物園は、園内の「わくわく広場」で、酉年にちなんで、タンチョウのほか、ダーウィンレア、モモイロペリカンなど園内で飼育している鳥たちを主役にした「ウルトラクイズ大会」を開催したんだって。干支の動物にちなむクイズ大会は、昨年に続き今年で2回目なんだと。では問題、「チェリーさんはびなに来てもうすぐ1年になる」。○か、×か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 09, 2005

「おばちゃま」、おやすみなさい!

髪を染め派手な衣装に身を包んだ外見と、独特の軽妙な語り口で人気のあった、映画評論家の小森のおばちゃま」なんですけど、呼吸不全のため東京都の自宅で死去されました。もう10数年前に仕事をやめて自宅で療養してたようで、ここんところ体調を崩して外に出ることは少なかったようなんだと。40歳の時に当時「映画の友」編集長だった故淀川長治さんの勧めで映画批評を書き始めるようになったんだって。もう一度「モアベター」を聞きたかったですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「ここち湯」は心地よい

びな初のスーパー銭湯の「ここち湯」に、あのギャンブラーなべとチェリーさんのご主人とで出かけましたぞ。相鉄線かしわ台駅徒歩4分ということで、立地はOK。いろんなタイプのお風呂があって大満足してましたな。そういえば、チェリーさんのご主人が接続方法に悩んでいた、あのDVD一体型ビデオデッキの接続を、なんともギャンブラーなべが簡単にやってのけましたぞ。能ある鷹は爪をかくすんですかな。本職のギャンブルは、この年末年始、全くさえなかったようですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 08, 2005

ピン

いつも晴れてん町に住んでいるピンなんだけど、チェリーさんのご主人とほんとにひさしぶるに会って、新年会をやったんだって。ちと調子が悪かったチェリーさんのご主人なんですけど、せっかくだからということで本厚木にて。なべを食べて腹の中からポッカポカだと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 07, 2005

「スカイ・グルメカーニバル ジモト素材を使った料理大集合!」

横浜駅東口の「スカイビル」の「ヨコハマスカイ」のレストラン26店が参加して開くんだって。県内産の野菜や肉、魚介類を素材にした特別メニューを用意すんだと。例えば、「横浜クルーズ・クルーズ」では、その日入荷した横浜産野菜を使った「横浜の地野菜たっぷりのポトフ」、焼き肉の「天山」では、横浜産の豚肉を昆布だしで風味付けした「横浜産オレンジ白菜のロースト はまぽーくのラフテー添え」、そば・うどんの「三宝庵」では、横浜産のシャコ、アナゴを天ぷらにした「はま天ざる」等々なんだと。早く行かないと、すぐになくなっちゃうかもしれませんぞ。後で悔やんだりしないでね。「そら」見たことかになりますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 06, 2005

早すぎて、どうも「すい(ま)せん」

三浦市・城ケ島のスイセンが、暖冬の影響で例年より一カ月ほど早く見ごろを迎えてんらしいですぞ。スイセンはヒガンバナ科の多年草で、温暖な城ケ島には、海流に乗って運ばれてきた球根が根付いたとされてんだって。現在では、島東部の県立公園内や「水仙ロード」と名付けられたハイキングコース沿いに約50万株が植えられてんだと。今月下旬ごろまで観賞できるらしいんですけど、城ケ島水仙まつり」の前に見ごろとなっちゃったですな。ちと、「しま」ったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 05, 2005

源頼朝の故事にちなんだ神事「手斧始(ちょうなはじめ)式

鎌倉市の鶴岡八幡宮で行われたんだって。この式は約820年前、頼朝が同八幡宮を造営する際に、その用材を由比ケ浜から運んだという故事にちなむ神事らしいんですけど、毎年1月4日に行われてんだと。現在は同八幡宮の営繕の事始めとともに、鎌倉市内の建設業関係者の工事始めの意味も込められてんだって。酉年の「つる」にちなんだチェリーさんの今年の雑学はじめでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事始めで握られて

チェリーさんのご主人、仕事始めということできちんと職場にいきましたが、寄り道して帰ってきましたぞ。新年初のお酒だって。なんやかんやで一週間ぐらい飲んでいませんでしたからなあ。が、チェリーさんの福にあやかろうと、チェリーさんをにぎにぎするのはやめてくださーい。つぶれてしまいますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 04, 2005

「きのこハウスひらもと」には「まいった」け!

横浜市内で唯一、マイタケの生産をしている農家があんだって。試行錯誤を繰り返してできたマイタケは、その日のうちに直売もしており「香りがよく、歯応えがあっておいしい」と好評らしいんですけど、��好み�≠フ環境が変わると成長しなくなるなどデリケートなキノコなんだと。チェリーさんなんぞ、周囲の環境を自分好みにしてしまいますから、マイタケに「勝った」な。「まいった」かー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 03, 2005

三が日

おだやかな3日間でしたな。結局、チェリーさんのご主人は実家に帰ることなく、チェリーさんと一緒でしたぞ。買ってきたおせち料理も、お雑煮もどきもたいらげ、まあ、いつもの休日とあまり変わらない生活でしたな。びなもすっかりにぎわってんようで、ほんとにお正月なんですかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 02, 2005

「プエブロ」で、「とり」放題

人気が高まっているシーバス(スズキ)のルアーで、高い評価を得ているルアー製造会社が座間市にあんだって。ルアーメーカーとして営業を始めてまだ3年らしいんですけど、、「プエブロ」ブランドは専門の釣具店に出荷するたび、すぐに売り切れてしまうんだと。長さ約9センチの小型の「ピットブル」が代表品で、これを含め4種のルアーを製作してんだと。これを使えば、まさに「とり」ほーおーだい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月 01, 2005

はれました、おめでとうございます!

今日、朝早くチェリーさんのマンションの前で車と車が激しく衝突していましたぞ。そうです、「がんたーん」です。厳密には、日の出の頃が「元旦」で、今日一日が「元日」ですかな。今年一年、車のようにあまりとばしすぎないように、華麗な「とり」のように「まう」ペースで、チェリーさんはいきますぞ。チェリーさんのご主人のことも少しは気にかけてあげませんとな。とくに年男というわけではないんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »