« アンゴラで快眠 | トップページ | 「うお」ンテッド!でんがなあ! »

12月 12, 2004

「はるひ野駅」

小田急多摩線の新駅として川崎市麻生区黒川に開業したんだって。駅舎は地平に設けられ、ホームは上下線が別々の相対式二面二線構造で、改札口は上下各1カ所となってんに加えて、風力と太陽光の二つによる発電システム、屋上緑化施設を備えた特色のあるものになってんだと。駅員さんは1人で町田駅が管轄すんとのことなんで、やっかいごとは禁物。若かりしころのチェリーさんのご主人、小田急多摩線をいったりきたりしてたらしいんですけど、「なんにもないところだったのになあ」だと時は無情にも流れたということですな。

|

« アンゴラで快眠 | トップページ | 「うお」ンテッド!でんがなあ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「はるひ野駅」:

» 小田急多摩線「はるひ野駅」開業 [あっかんべぇ]
Kanagawa Shimbun WEB:小田急多摩線「はるひ野駅」開業 小田急多摩線の新駅として川崎市麻生区黒川に「はるひ野駅」が設置され、十一日開業した。 ... [続きを読む]

受信: 12月 17, 2004 01:26 午前

« アンゴラで快眠 | トップページ | 「うお」ンテッド!でんがなあ! »