« カキの新品種「太秋(たいしゅう)」 | トップページ | 庭師のますヤンと「わりかん」でホイ! »

10月 27, 2004

「みかんの木のオーナー制度」

大井町相和地区にミカン園を所有する9農家で構成する「相和地区みかんオーナー制推進組合」は、丸ごと一本分のミカンを収穫できるみかんオーナーの申し込みを受け付けてんだって。オーナー制度は、ミカン園主と一年契約を結び、その木になったミカンの収穫を楽しめる仕組み。オーナーは申し込んだ木から自由にもぎ取って持ち帰ることができ、品種は濃厚な甘さの「大津」「青島」、ほのかに酸味のある甘さの「藤中」の3種類なんだと。「みかん」とはいえ、「かんぜん」にうまいどこ取りかもよ。

|

« カキの新品種「太秋(たいしゅう)」 | トップページ | 庭師のますヤンと「わりかん」でホイ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「みかんの木のオーナー制度」:

« カキの新品種「太秋(たいしゅう)」 | トップページ | 庭師のますヤンと「わりかん」でホイ! »