« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

10月 31, 2004

マネーの「まね」はいけませーん!

20年ぶりに図柄を刷新した一万円、五千円、千円の3種類のお札になんだって。図柄は、一万円札が表の肖像画は福沢諭吉のままで、裏は平等院鳳凰堂の鳳凰像に変更し、五千円札の裏は尾形光琳の「燕子花図(かきつばたず)」とし、千円札は表に細菌学者の野口英世、裏に富士山と桜をあしらったんだと。でもって、五千円札の表には小説家の樋口一葉の肖像が印刷され、日銀券で初の女性の肖像画となんだってさ。「いちよう」お知らせしますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨降って地固まる!だな、酒ブローカーえび

チェリーさんのご主人の日本酒の師匠、酒ブローカーえび主催のお祝い会が、都内某所のTというお店であったんだって。当然のこと、ギャンブラーなべ、スパウザやぎ、チェリーさんのご主人ら3名も出席。とにかく大勢の日本酒好きが集まり、盛り上がったらしいですな。が、一番よく働いていたのは、祝われる側のえびなんだと。「えびらしい」だと、チェリーさんのご主人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 30, 2004

「かわさき市民祭り」

川崎市の富士見公園一帯を会場に開催されてんだって。祭りは市民手づくりのイベントとして1978年から毎年開かれてんだと。今回は、各所に飲食や物販を中心とする304の店がズラリ並び、特に北海道から鹿児島まで全国25の市町村の物産紹介・販売コーナー、地元JAの野菜・草花販売コーナーなどが人気あるらしいですぞ。その他にも約2200人が参加するパレード、飛び入り参加できる市民踊り、ロックソーラン、川崎フロンターレによるサッカー教室、競輪や変わり自転車試乗会などが開かれるんだと。天気が悪そうですけど、そんなこと「フット」ばせー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 29, 2004

夢を食べて大きくなってね!

血中の黄体ホルモンの濃度測定で早期妊娠診断に成功したブラジルバクが、よこはま動物園ズーラシア内の横浜市繁殖センターで出産したんだって。ブラジルバクの妊娠期間は約13カ月だが、外見では出産一カ月前ほどまで妊娠が判断できないというんで、早期妊娠が分かると雄と雌のペアリング期間が短期間で済み、雌の発情期に合わせて雄とペアリングさせることもできるんだと。10月23日生まれ、女の子で、体長約50センチ、体重約7.9キロ。母子ともに健康らしいですぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月 28, 2004

「かぼちゃ美術館」

水玉模様のカボチャや鏡をつかった幻視的なオブジェで知られる現代芸術家草間弥生さんの人柄や作品にほれ込んだ桑田さんが、私財を投じて湯河原町に建築し、一昨年に開館した美術館なんだって。赤いかぼちゃを描いた油彩画をはじめ、版画、オブジェなど約100点を展示してんだと。時期も時期だけに、併設するカフェでハロウィーンにちなんだカボチャランチが食べられるらしいですぞ。この美術館には特別の挨拶はいらなくて、「ハロー!」で「いーん」そうですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 27, 2004

庭師のますヤンと「わりかん」でホイ!

チェリーさんのご主人、チェリーさんのご主人の職場の庭師のますヤンと「わりかん」でやったんだって。お勘定のことではなく、そういうお店の名前なんだと。チェリーさんのご主人は昔から知ってるお店で、お酒、お料理ともに合格点のとこらしいんだけど、新しい地酒のときには新しいグラスが「いいな」だと。さて、この二人、一体全体何を話してたんだろうなあ。二人でグチだけではないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「みかんの木のオーナー制度」

大井町相和地区にミカン園を所有する9農家で構成する「相和地区みかんオーナー制推進組合」は、丸ごと一本分のミカンを収穫できるみかんオーナーの申し込みを受け付けてんだって。オーナー制度は、ミカン園主と一年契約を結び、その木になったミカンの収穫を楽しめる仕組み。オーナーは申し込んだ木から自由にもぎ取って持ち帰ることができ、品種は濃厚な甘さの「大津」「青島」、ほのかに酸味のある甘さの「藤中」の3種類なんだと。「みかん」とはいえ、「かんぜん」にうまいどこ取りかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 26, 2004

カキの新品種「太秋(たいしゅう)」

1個の重さが400グラム程度で、直径10センチと通常のカキの1.5倍ほどもある大玉のカキなんだけど、旬を迎えてんだって。1995年に品種登録された新品種で、シャキシャキとした食感と果汁が多いのが特徴らしいですぞ。導入されて間もないため、県内の栽培農家は約50軒で、生産量が少ないため各農家の直売所で販売されてんだと。チェリーさんもチェリーさんのご主人もカキは苦手なんですけど、シャキシャキ感はチェリーさん好みかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 25, 2004

まずは歩くこと

1998年の「かながわ・ゆめ国体」の記念事業として毎年開かれているウオーキング大会が厚木市内を会場に開かれたんだって。今年で6回目らしいんだけど、相模川、中津川、小鮎川の三川合流点をスタート・ゴール地点として、約10キロの「ファミリーコース」と、約18キロの「健脚コース」に分かれて行われたんだと。健康には歩くのが一番ですかな。ちぇりーさんは「飛ぶ」ことですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 24, 2004

ななちゃん

ちぇりーさんのご主人の所属する沿線会のメンバーのゆうちゃんちに、ななちゃんを見にいったようですな、ちぇりーさんのご主人。ちょうど昼寝時みたいでしたが、途中から目を覚まして大人たちの会話に入ろうとしていたそうですぞ。まだ3ヶ月半ですから、何がなんだかわからん状態だったでしょうな。でも、終始おとなしく、とっても可愛かったんだと。大きくなったら、ちぇりーさんちに来てね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちぇりーさんはナマズにはなれませんでした!

これから冬を迎えるってことで、ちぇりーさんが寝るときには、かごに「純毛の毛布」が覆われることになりましたぞ。でもって、心地よく寝てたために、結構大きな地震があったことには気がつきませんでしたな。新潟県の方では大変なことになってんそうですな。一時でも早く、平常の生活に戻りますことを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 23, 2004

「さよなら、さよなら、さよなら」、「ヨコハマ・シネマ・ソサエティ」

1955年、横浜西口名画座としてオープンし、約2年前の改装工事と同時に改名し、半世紀にわたり日本映画の名作を紹介してきたらしいんだけど、台風22号によって深刻な浸水被害を受けたため、廃館すんことになっちゃったんだって。大手館では取り上げられない、独立系邦画の秀作や話題作を上映してたみたいなんですけどね。「映画って本当にいいもんですね」を教えてくれてたのかなあ。この映画館で、「あなたのハートには何が残りましたか?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 22, 2004

こつこつと大吟醸をつぎ足した酒

相模原の若手酒販店主グループ・相照会が、今度は、2000年から2004年までの5年間に醸造・発売した大吟醸をつぎ足した珍しい日本酒「照手姫 限定大吟醸 仕次伍載(しつぎごさい) 轍(わだち)」を発売すんだって。酒を毎年つぎ足して増やす方法は「仕次方式」と呼ばれてて、新酒の荒々しさを和らげ、古酒を活性化させるんだと。30〜45度のおかんでも楽しめるよう仕上げたらしいですぞ。これから冬ですから、たまりませんな。チェリーさんんおご主人の談。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 21, 2004

残念、無念で涙、涙の早食いマーシー

チェリーさんんのご主人の職場にいる早食いマーシーなんだけど、今日は、午後休みをとって少しリフレッシュしようとしてたら、あの2ストップがらみでだめになっちゃったんだって。なんとも残念!またむねん!だから、ちと午後はごきげんななめだったようですぞ。トイレで涙してた?かどうかは、わかりませんが、チェリーさんが慰めてあげますぞ。どうやら、びなに新しくできたスーパー銭湯をねらっていたようなんですけど、今日のことは、「お湯に流しましょう」!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お役所の「水商売」?

横浜市は、野毛大道芸に合わせて、横浜中華街で「よしもとおもしろ水族館」を運営する吉本興業と協力して、「水商売」を始めるんだって。変なもんじゃなくて、市営地下鉄の横浜―伊勢佐木長者町駅が乗り降り自由となるペットボトル型の記念切符「おもしろ水きっぷ」を発売するんですぞ。まあ、お役所でできる「水商売」なんぞ、この程度ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 20, 2004

花菱

神奈川県警察本部庁舎の近くにある食事どころ。お昼なんぞ歯、すごく込むそうですぞ。チェリーさんのご主人、大工のいとちゃんと「さし」で「さし」を食べに、いやいやそれ以上に、飲みにいったんだって。その「さし」は結構よいねたを使って、「満足」だと。あと、「メンチもよいぞ」だって。が、その後、店をかえてカレーを食べてますけど、太りますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「長十郎梨」の「里帰り」

長十郎梨は1893年、大師河原の当麻辰次郎が育成したもので、甘くて持ちのよい品種として全国に普及したんですけど、新種に押され川崎市内からほぼ姿を消し、多摩区の農家の一部で残っている程度なんだって。その発祥地・川崎区に苗木を帰そうと、明治期に育成され、各地に苗木が大八車で運ばれ普及したことから、当時の姿を再現し多摩区から大八車で2日間かけ約21キロを人力で持ち込み、川崎区内の中島八幡神社と若宮八幡宮に植えるんだと。チェリーさんは梨好きですけど、この品集食べてないぞ。けちってんな、チェリーさんのご主人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 19, 2004

「湘南茅ケ崎温泉」

茅ケ崎市のスーパー銭湯「湯快爽快 ちがさき」の敷地内でこのほど、温泉がわき出たんだって。温度は33度で色は薄黄色、含有成分の約9割が塩化ナトリウムで、強い塩味が特徴となってて、地下約1500メートルの地層から見つかったんだと。源泉名は「湘南茅ケ崎温泉」で、同市内から温泉が出るのは初めてらしいですな。チェリーさんのご主人は骨休みに、チェリーさんは「はねのばし」にでもいこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 18, 2004

「伊勢原観光道灌まつり

伊勢原ゆかりの室町時代の武将、太田道灌にちなんで、小田急線伊勢原駅周辺の市中心部で華やかに行われたんだって。江戸城を築いたことで知られる太田道灌は、伊勢原で暗殺され、あ市内2カ所に墓があるんですぞ。チェリーさんのご主人のじっちゃん・ばっちゃんのお墓の結構近くなんですぞ。ところで、祭りのメーンは「太田道灌公鷹狩り行列」=写真=と「北條政子日向薬師参詣行列」。北條政子は子供の病気治癒祈願のため、日向薬師を訪れたと言われてんだと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 17, 2004

小田原おでん会、設立1周年

練り物や野菜など地元の名産を使った名物おでん作りを目指してできた会らしいんだけど、試食会が小田原市の小田原宿なりわい交流館で催されてんだって。かつおだしと鳥がらの2種類のスープを用意してて、ちぎりあげや豚角煮、大根、ごぼう巻、サトイモなど、地元の素材を活用した30種類のおでん種を1個50円で並べ、選んで味わえるようにしてんだと。そろそろおでんの季節ですなあ。が、一人のおでんは妙に寂しいみたいですぞ、チェリーさんのご主人の談。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 16, 2004

びなの「えぼし」は予約がOKになりましたぞ!

お魚料理で有名で、本店が茅ヶ崎市にある「えぼし」なんだけど、びなにもあって、チェリーさんのご主人も入ってみたいと常々思ってたんだけど、いつも行列ができてて、1・2時間待ちは当たり前だったんだと。が、予約ができないことにチェリーさんんのご主人は腹を立てて、最近は、すっかり気にも止めてなかったんだって。そしたら、いつの間にか予約はOKになったんだと。めざとくときちゃんがそのことを発見し、こまちゃんも含めて、予約して「えぼし」でやったらしいですな。お魚は、「まあおいしいかな。これでもう少し安ければ大満足。」だと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら湘南電車

JR東日本はダイヤ改正すんだって。そんでもって、1950年の東京─沼津駅間に最初に登場して以来、オレンジとグリーンのツートンカラーの「湘南色」の電車として親しまれているのが、新型車両へ大幅に切り替わり、徐々に姿を消していくことになったんだと。チェリーさんの調べによると、湘南色の由来は、東海道沿線の車窓から見えるミカン畑と茶畑をイメージしているらしいんですぞ。「しょうなん」ですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 15, 2004

カレンダー「海と風の詩(うた) 江ノ電」

江ノ島電鉄発行の2005年度版のカレンダーが発売されてんだって。絵柄は江ノ電風景を描き続けている湘南在住の画家・田口雅巳さんで、表紙を除けば2カ月に1枚の水彩画となってて、計6枚。新春の江ノ島駅風景、夏の江の島花火大会、藤沢駅近くの高架軌道を走る江ノ電など、四季折々の風景を絵で見ることができるんだと。沿線の行事日程が網羅されているのも参考になるらしいですぞ。もう来年のカレンダーですか。早いもんですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 14, 2004

「濱梨麦酒(はまなしビール)」

横浜名産の「浜ナシ」を材料に加えたオリジナル地ビールが誕生したんだって。濱梨麦酒は、横浜市泉区の農家が育てた浜ナシを材料に、市内で唯一の地ビール醸造所「横浜ビール」が醸造し、ラベルは若手アーティストが制作するなど、多彩な市民が地ビールづくりに携わっているのが特徴らしいですぞ。さわやかなのど越しで、ナシの甘い香りが楽しめる仕上がりとなっているんだと。梨好きのチェリーさんにも、これならOKですかな。飲み過ぎてチェリーさんのご主人みたいにならないようにしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ストップ対2トップでクールな石さんを励まそう!

チェリーさんのご主人の職場のクールな石さん、ちと具合が悪いということで入院すんだって。あの2ストップの発案により「励ます会」をやったんだと。チェリーさんのご主人の職場の本当にえらい2とトップも混ぜてやったらしいんだけど、入院すんというのに飲んでていいのかなあ。どうも2ストップの考えていることにはチェリーさんも首をかしげますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デーミン谷が「たいふん」なことに!

チェリーさんのご主人の職場にいるクロミンなんだけど、腹黒さに磨きをかけるべく、名前を「デーミン」にしたんだって。そしたら、先週の「台風」22号の被害を受けて、デーミンの住む「デーミン谷」が「どしゃー」と土砂まみれになっちゃったんだと。ほんとに「たいふん」なことですな。今後、「どっしゃ」ろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 13, 2004

「銀河鉄道2004スターライナー」はびなも通る!

平塚からJR相模線を利用する特別列車なんだって。毎年企画されてんようで、今回のスターライナーは、183系特急型車両の4両編成で、平塚駅から相模線で橋本駅・八王子駅を経由し、中央本線の相模湖駅までを日帰りで往復すんだと。県立相模湖公園で、紅葉に染まる相模湖でのボートこぎなど、深まる秋を楽しめるらしいですぞ。途中、びなも通るはずですなあ。「とれん」なんて言って、意地悪はしませんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 12, 2004

「失楽園 風景表現の近代1870─1945」

横浜美術館の開館15周年を記念する企画展なんだって。印象派の時代から第二次大戦終結までの75年間に制作された絵画、写真を通し、戦争や災害に苦悩する人間の姿を、6部構成であぶり出すんだと。欧米、日本を含めた東アジアの油彩、日本画、版画、モノクロ写真など約310点とか、晋仏戦争で崩壊した首都をイメージして仕上げた洋画家コローの油彩「夢─燃えるパリ」や、関東大震災で焼け野原を逃げまどう人々を描いた洋画家鹿子木孟郎の油彩「大正12年9月1日」など、緊張感あふれる作品が並んでんらしいですぞ。苦悩が続いてんですなあ。チェリーさんは、のんきなもんですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 11, 2004

「湘南ひらつか囲碁まつり 五百面打ち大会」

一流棋士が勢ぞろいする日本一の多面打ち大会が平塚市の紅谷パールロード商店街で開かれたんだって。碁盤が商店街に約150メートルにわたって並べられ、一流棋士69人に挑戦したんだと。平塚で道場を開き棋士の育成に尽力した故木谷實九段にちなんだまつりは、今年で8回目なんだって。みんな「ごばんなさい」って言って歯が立たなかったようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 10, 2004

「世界のワインと特選グルメ」展

横浜市みなとみらいの横浜ワールドポーターズで開かれてんだって。フランス、イタリアなど各国のワインのほか、山梨県勝沼町の甲州ワイン26種など、100種のワインがずらりと並び、気軽に試飲を楽しめるんだと。あんまり飲み過ぎないようにね。ワインの味は、「まんず」「「まんず」かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 09, 2004

台風の後は静かなびな

台風22号がびなの近くに上陸したようですな。風の音がビュービューしますぞ。と思ったら、あっという間にやんで静かになりましたなあ。本当に静かで落ち着きませんぞ。酔っぱらいの叫び声、カーステレオの騒音、中途半端な数の暴走族もどきのパラパラ音、まったくしませんぞ。いつもこうだと、いいかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマメを使った押しずし

山北町の新たな観光土産にということで、松本さんという社長さんが町内で養殖されているヤマメで作ったんだって。押しずしは、米も山北、開成両町産の「キヌヒカリ」を使用してて、弁当の型に押しているものらしく、一見するとちらしずしのようなんですと。県内なら配送もしてくれんだと。「はい、そう」ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 08, 2004

チェリーさんんのご主人、あさから背筋が・・・

チェリーさんのご主人、あさのごく平凡な通勤途上、「その筋」っぽい人に呼び止められたんだって。足をふんだり、肩がぶつかった覚えもないんで、とまどっていると、秒ににこにこしてんだと。なーんだ、あのパンチさんだったんだって。パンチさんもえらく出世なさったというのに、あさ早いんですなあ。世間話をちとして、手をふってわかれたそうですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き菓子店「マ・コピーヌ」

平塚市西八幡にオープンした、厚木市と藤沢市に住む女性3人による店なんだって。新規開業者を支援する県の「チャレンジショップ制度」を活用し、資金援助を受け夢を実現させたんだと。3人は、会社勤めの傍ら「菓子職人になり自分の店を持ちたい」と通っていた製菓学校の同級生、いわば「同期のチェリーさん」ですな。ところで、「焼き菓子」ってどんなんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 07, 2004

まぼろしの「津久井在来」

津久井4町(城山、津久井、相模湖、藤野)でかつて広く栽培されていた大豆なんだって。市場にはほとんど流通しない「幻の大豆」らしいですぞ。津久井在来は、うまみ成分のアミノ酸が豊富で豆腐やみそ造りに向いている品種なんだけど、農家の高齢化の影響などで自家用以外にはほとんど栽培されていないんだと。今後、地元のお百姓さんたちが「だいず」に育てていくらしいですぞ。できあがったら、「まめ」に連絡ちょうだいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 06, 2004

イグちゃんのママからのお土産

チェリーさんのご主人の職場にイグちゃんのママがやってきたんだって。久しぶりみたいですなあ。やっぱりパワフルだったそうですぞ。なにやらチェリーさんのご主人、お土産をもらった模様。特上の揚げせんべいだと。「おいしい、おいしい」と食べてましたな。で、チェリーさんのは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日英の橋渡し、「泉橋」

びなの蔵元「泉橋酒造」が、英国へ向けて日本酒の輸出を始めたぞ。JALの関連会社が直営するアンテナショップで販売してんだと。アンテナショップのリニューアルの際、日本酒のコーナーを開設し、泉橋をはじめ、桝田酒造店(富山県)、車多酒造(石川県)など、6つの酒蔵の計12銘柄を扱っているらしいですぞ。グローバルなことですな。My name is チェリーさん、どんなもんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 05, 2004

危うし!大食いマーシー

チェリーさんのご主人の職場にいる大食いマーシー、最近、とってもお疲れモードなんだって。あまりの食べ過ぎが原因かと思ったら、2ストップのいらいら攻撃にあってるらしいんだと。そういえば、チェリーさんのご主人もよくこぼしてますな。ご飯じゃありませんぞ、グチですぞ。チェリーさんにグチられてもなあ、困るんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごみ収集車で「ごみ」ニケーション?

すでにびなと相模原市でも行われてんだけど、茅ケ崎市でも、ごみ収集車を子供たちの非常時の避難場所などに活用する取り組みを始めたんだって。車に「こども一一〇番 パッカー君」と書かれたステッカーをはり付け、ごみ収集車で子供たちの安全を見守るんだと。子供たちはちっこいから「ごみ」と間違えないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 04, 2004

「おもしろだるま展」

平塚市内で生産されている伝統の「相州だるま」の老舗「荒井だるま屋」がこのほど、みんなが作業風景を自由に見られる工房を開設したということで、完成記念イベントとして開催されてんだって。荒井だるま屋は、市内に三軒残る相州だるまの生産業者で創業140余年の老舗なんだと。どんなだるまがあるか、見にいきますかな。だるまさんが転んだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 03, 2004

むぎ、初秋お見舞いかな?

あつどんのところのむぎから便りがありましたぞ。「フォト」に写真を載せましたが、元気そうですかなあ?暑中見舞いは来ないし、残暑見舞いも来ないし、チェリーさんは心配してましたぞ。まあ、ごろがよいということで、「初秋見舞い」ということにしておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新名物「鴨(かも)まん」

新横浜の魅力を広く知ってもらおうと「新横浜パフォーマンス2004」がJR新横浜駅前や横浜国際総合競技場など3会場で開催されたんだって。そこで、約半年かけて開発したという「鴨まん」が初登場!新横浜を流れる鶴見川にはその昔、カモ場があって、猟が行われてたんだと。新名物だから、新横浜に食べに、「かも」ーん!きっと「まん」ぞくすん「かも」ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 02, 2004

ミスター・カラオケくんの修行

チェリーさんのご主人の職場にいる、のど自慢のミスター・カラオケくん、最近、仙人を目指して修行中なんだって。規則正しい生活、食生活の改善などなど、厳しい修行を重ねてんだって。2ヶ月で体重5キロも現らしいですぞ。その中、大工のいとちゃん、庭師のますヤン、お化けのきんちゃん、そして、なにわのおじゃまんが、さらに、チェリーさんのご主人と飲みにいったらしいんですけど、飲み物はノンアルコールで、つまみは野菜類だけだったんだと。みんな!少しは見習ってくださーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「まい」ったなあ、こりゃ「こっけい」、ドラゴンズ優勝おめでとう!

10月1日は、中華人民共和国の建国記念日にあたる「国慶節」なんだって。中国の成立55周年と、中日国交正常化32周年を祝うため、横浜中華街は祝賀ムードに包まれて赤や黄などの獅子や五年ぶりに登場の龍(りゅう)が各通りを練り歩き、勇壮な舞を披露したんだと。ドラゴンズがセリーグ優勝となったことと関係すんのかなあ。ベイはだめでしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 01, 2004

「かながわ蔵元屋」

神奈川県内の全蔵元15社・120種類の製品を一堂に集めて、県酒造会館内にオープンすんだって。県内にも蔵元がたくさんあるんですなあ。チェリーさんが聴いたはなしでは、県内では「純米」「吟醸」の売り上げは伸びているものの、全体では減少を続けているらしいんですぞ。地酒ブームですから、地元の酒をまずは飲まないといけませんで「しゅぞう」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにわのおじゃまんがは「おばちゃまよ」

チェリーさんのご主人、出勤途上、あのなにわのおじゃまんがに会ったんだと。そしたら、衝撃的独白!「わたくし、おばちゃまですから」だって。そうだったんですなあ。だとすると、デビルきょんきょんなんぞは、「生きた化石」級ですかな。そのほか、チェリーさんのご主人の職場にいる女の人たちは?いやはや、これは聴いてはいけないことでした。セクハラでチェリーさんが訴えられてしまいますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »