« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

8月 31, 2004

どうじょ、「喰(しょく)の道場」へ

びなの市内の商店経営者有志でつくるまちづくり会社「これでもかっ」が準備を進めてきた集合型飲食店がオープンすんですぞ。平屋で、和風のどっしりとした入り口を入ると、左右に5店ずつの小型店舗が並んでて、各店舗前に小さな和風のひさしが設けられ、横丁の雰囲気があんですぞ。すしや炭火焼き、ピザ、ダチョウ料理など個性的な小型店舗が味を競う新たなグルメスポットかな?チェリーさんは近所なんで、毎日、道場やぶりが来ないか監視してますから、「チェリーさーん」」と声かけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 30, 2004

オリンピック、ご苦労様でした

ギリシア・オリンピックがおわったんだと。参加選手の皆さん、お疲れさまでした。メダルにばかり気持ちがいくようですが、出場するだけでも大したもんで、チェリーさんなんぞは、どう転んでも出場できませんから、うらやましいしだいですぞ。ところで、女子マラソン日本選手の補欠に泣いた「ちばちゃん」、北海道ではおめでとう!オリンピック外でもがんばってますぞ。目指せ!北京!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「みどりの江の島」

藤沢市教育文化センターが刊行している藤沢の自然シリーズ第5巻が出たんだって。2、3年ごとに刊行しているシリーズ物みたいなんだけど、今回取りあげたのはサムエル・コッキング苑や、その苑内にある新展望灯台などで人気の江の島で、植物、動物、地層の歴史、自然と人々の暮らしなどから成ってて、江の島理解のための自然ガイドブックになっているらしいぞ。ちなみに、第2巻の野鳥編が好評で在庫はないんだと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 29, 2004

お「しらせ」でーす!

海上自衛隊の南極観測船「しらせ」(全長134メートル、11.600トン)が、横浜港大さん橋国際客船ターミナルで一般公開されてんだって。操舵室や寝室、医務室、理髪室などの艦内の設備を見学できんだと。事前公募した市民を乗せ、母港となる横須賀まで体験航海をしたあと、今年11月中旬に、第46次観測隊員約60人を乗せて出発すんらしいぞ。「なんきょく」面に遭遇するかもしれませんが、隊員の皆さん気をつけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 28, 2004

初お目見え

ということで、大工のいとちゃんちにいったチェリーさんのご主人ですが、あの心のピーTともちゃんに会ったんだって。ようやくですな。また、ミスター・カラオケくんの奥さんと娘の「あさか」ちゃんにもあったんだと。「あさか」ちゃんはちっこくてかわいかったそうですぞ。いやはや、ファミリーってほんとうにいいもんですね。それじゃ、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大工のいとちゃんちに全員集合!

チェリーさんのご主人の職場の大工のいとちゃん、広い心の下、自宅をチェリーさんのご主人らに開放!クールないしさん、ミスター・カラオケくんファミリー、クロミン、お化けのきんちゃんファミリーほか、もうチェリーさんには数え切れないほどのみんなが集まったんだって。とにかく、食べて、食べて、飲んで、飲んで。チェリーさんはごちになっていませんが、チェリーさんのご主人に成り代わって、ごちそうさまでした、そして、ありがとうございました。つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おくだり」さんと「おのぼり」さん

伊勢原市の大山阿夫利神社の例大祭が始まったんだって。同神社の御輿が中腹の下社からふもとの社務所まで下る「おくだり」の儀式が行われ、社務所に設置された行在所に遷座したんだと。そしたら、社務所で県の無形文化財・倭(やまと)舞と巫女(みこ)舞が奉納されてから、御輿が下社に戻る「おのぼり」の儀式が行われるらしいぞ。くだったり、のぼったり、いやはや「まい」ったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 27, 2004

“タマちゃん本”

あのアザラシのタマちゃん出現2年を記念して、「タマちゃんを見守る会」が出すんだって。数千カットのタマちゃんの写真から厳選した秘蔵のカラー写真、2年に渡って観察を続けた河川の状況や天候とタマちゃんの状態との関連を詳細に記す「出現記録集」、タマちゃんを連日観察し続けた見守る会ならではのエピソードなどが満載されるんだと。ところで、タマちゃんは今どこにいんだ!「たま」には顔見せてほしいですな。まあ、頼りのないことは元気な印ともいいますからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 26, 2004

しょうなんです、「野菜・果物券」なんです

藤沢市の湘南中央青果商業協同組合が同市内で「野菜・果物券」を売り出すんだって。キャベツ、トマト、ホウレンソウなど湘南野菜の地域内の流通促進が目的で、青果店の売り上げ増も狙ってんらしいぞ。券は1枚額面500円を450円で売るんだと。「せいか」がでますかな。ちなみに、チェリーさんは、「キャベツ」と「なし」がすきですぞ。関係ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 25, 2004

嵐をよぶ大食いあいちゃん

チェリーさんのご主人の職場にいる大食いあいちゃん。夏休みをとってどこかへ出かけるという時に必ず台風がきて、いけなくなってたんだけど、伊豆大島にようやくいけたんだって。でも、2・3泊して海に入れたのはほんの10分だけなんだと。あらら。チェリーさんのご主人、お土産をもらったそうなんだけど、熱海で買った、浜名湖産うなぎのプリッツなんだと。どういうことだ!この一貫性のなさは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしもピアノがひけたなら「92年前のピアノ」だって

横浜市の「ブラフ十八番館」に展示されていた約92年前のピアノがこのほど、復元されたんだって。復元されたピアノは、製造番号やけん盤のクッションに使用されていたはがきなどから、1912年製造と推定され、日本のピアノ販売の老舗、銀座山野楽器の前身である松本楽器が製造したんだと。今後は、演奏会ではないが、不定期で毎週土日にボランティアによる演奏を行うらしいぞ。チェリーさんのご主人もピアノやってたから参加してみたら。もっとも、バイエル片手どまりだからなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 24, 2004

「鎌倉梅ワイン」

鎌倉の新しい特産品にと、鎌倉酒販協同組合鎌倉支部が企画し、売り出すんだって。鎌倉産の梅1400キロを使い、山梨県のマンズワイン勝沼工場で5400本を製造すんだと。梅のさわやかな酸味と甘みで飲みやすい仕上がりになっているらしいぞ。できばえは、「まんず」、「まんず」かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 23, 2004

サウンドオブジェ・サイレンス?

海を一望する葉山の音と風景を楽しんでもらおうと、葉山町の県立近代美術館葉山と隣接の葉山しおさい公園で、夏を楽しむプログラムが開かれてんだって。風が吹くとプロペラが回り音を奏でるものから、七夕飾りの短冊のようなもの、大きな風鈴のような作品など、さまざまな竹の音が聞こえてくるらしいぞ。「音の美術家」と呼ばれる造形作家松本秋則さんのサウンドオブジェ作品なんだと。はやまあ、涼しげなこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 22, 2004

スリーシスターズ

3姉妹がチェリーさんちにきましたぞ。といっても、セクシー系ではありませんぞ。調理器具の名前。要するに3点セットということで、「スリーシスターズ」。チェリーさんのご主人、たいした料理なんぞできもしないのに、物だけはよいようですな。鍋ふたが壊れたんで、買い換えたんだと。まあ、チェリーさんはごちになりませんから、好きなだけ作ってくださーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「湘南ねぶた」

藤沢市の小田急線六会日大前駅周辺で始まったんだって。地元の商店や日大生物資源科学部などによる実行委員会が、地域振興を目的に1997年に始めたイベントなんだと。本場・青森県からは、三国志の劉備玄徳をテーマにした高さ4メートルの本ねぶたも参加。地元からは、毎年学生らが一基ずつねぶたを作ってんらしいんだけど、今年はアニメキャラクター「ハム太郎」のねぶたが登場したんだと。ね「ぶた」に「ハム」太郎とは「うまい」もんですな。チェリーさんは一本とられましたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 21, 2004

祝い酒

チェリーさんのご主人の日本酒の師匠の酒ブローカーえび、結婚するんだって。おめでとうございます。日本酒が縁となって、幸せをゲットしましたな。これからも二人で良い日本酒を求めていって、チェリーさんのご主人に少し分けてくださいね。チェリーさんからは、気持ちだけですけど、超ウルトラ大吟醸・本醸造・甘辛口の「祝い酒」をお送りしまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビール飲んで偏差値上げよう!

横浜国大生協が昨年春からオリジナルビールを販売したのに続いて、横浜市立大学生協でもオリジナルのラベルを張った「横浜市大ビール」を販売し、神奈川大生協も今年秋から、オリジナルビールを作るんだって。大学ブランドのビールがちょっとしたブームとなっているらしいぞ。どこの大学生協のビールを飲むと賢くなんのかなあ。チェリーさんも、史上初の大卒のインコとなるべく、いろいろ試しますかな。その前にチェリーさんのご主人に飲まれちゃうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 20, 2004

同窓生からの電話

チェリーさんのご主人の高校時代の同窓生のヒロぼうから夜の11時ごろに電話がありましたぞ。チェリーさんのご主人は、高校時代の一時期、寮生活をしていたそうで、そのときの寮母さんがお亡くなりになったんだって。まだ若いそうなんですけど、ガンだと。チェリーさんとチェリーさんのご主人から、謹んでお悔やみ申し上げます。これから、突然の級友からの電話は、ちとどきっとしちゃいますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッポン「茶茶茶」

川崎市茶華道協会が主催する「いけ花と茶の湯の会」が川崎市のさいか屋川崎店で開かれてんだって。会場には、会員らの作品100点余りをずらりと展示。流派の特徴を色濃く打ち出した作品が美しさを競ってんらしいぞ。華道の作品は2日ごとに入れ替えるんだと。会場の一角にはお茶席が設けられてんらしいから、お茶でも飲んで、花を見て、オリンピックの日本を応援しましょう!ちゃ、ちゃ、ちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 19, 2004

日替わりオリジナルランチボックス「ペリー来航百五十周年・西洋料理の夜明け」

神奈川の海の幸、山の幸、工芸品などを一堂に紹介した「かながわ名産展」が、横浜高島屋から始まったんだって。20回目なんで、例年より規模を拡大して約80店が参加。老舗の味に加え、新登場の店も多数出展してんらしいぞ。記念特別企画として、横浜ロイヤルパークホテルが、県内産の素材を取り入れ、ペリー来航にちなんだ料理を詰め合わせ、限定販売しているんだと。また1872年に創業したてんぷら店「天吉」が会場限定メニューの天丼を販売してもいるらしいぞ。みんなで「ペロリ」と食べにいって「あげた」ら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんぐり

おやじ連好みの飲み屋さん。値段が比較的やすいんだと。メニューもつまみになるようなもんばかり。関内駅から10分ってとこらしいぞ。チェリーさんのご主人とは、久しぶりのピースドクター、しんさま、ときどき会うむらちゃん、先週一緒に飲んだばかりのしむけん、それにチェリーさんのご主人の職場で隣り合ってるクールないしさんとやったんだって。かしましそうですなあ。平均年齢が高いですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 18, 2004

「超簡単!うさうさレシピ」

おいしそうなホームページですぞ。ここの「うさうさ」さんがチェリーさんのホームページを見にきてくれてんですぞ。ありがとうございます。チェリーさんもチェリーさんのご主人も「トラックバック」の仕組みがいまいちわかりませんので、1羽と1人そろって勉強!チェリーさんのご主人は、このページで料理も勉強!チェリーさんのご主人のためには、「猿にもできる『超簡単!うさうさレシピ』」ぐらいでないとダメですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACパソコンがしゃべりますぞ:ボイスオーバー

米アップルは、「OS X(テン) Tiger(タイガー)」に、画面読み上げインインターフェース「VoiceOver(ボイスオーバー)」を搭載するといってんぞ。ウェブやメール、編集文書などを合成音声で読み上げるほか、キーボードだけで操作できるコマンドなども用意してんだって。でも、英語のみで日本語対応はわかんないんだと。Macはなちゃん、どうにかしてよー!チェリーさんは、英語はだめなんですぞ。落語ならいいんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 17, 2004

打ち水大作戦

猛暑が続くんで、横浜の気温を2度下げようと、江戸庶民の知恵「打ち水」を一斉に行う「横浜打ち水大作戦2004」が横浜市の伊勢佐木モールの横浜松坂屋前をメーン会場に始まんだって。参加は自由で、先着100人にオリジナルうちわがプレゼントされるほか、浴衣を着た参加者には、先着100人に横浜松坂屋のサマーキャラクター「ポコピー」のぬいぐるみが贈られるらしいぞ。さあ、みんなで水まきにいこう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新たな「やまなみグッズ」

神奈川県内の水源地域の7町村でつくる「水源地域交流の里づくり推進協議会」は、地域内の自然素材や産物を活用した商品を集めた「やまなみグッズ」に、山北町のやまめずしと高糖度トマト、「ひだまりの里『へちま水』」と、里山保全のため間伐したモウソウチクを使った城山町の「里山の炭製品」の4品を新たに認定したんだって。地域ごとにいろんなグッズがありますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 16, 2004

やぎ・なべ

ギャンブラーなべがチェリーさんのご主人の職場を訪問したんだって。昼時だったんで、近くにいるスパウザやぎも誘ってランチしたんだと。なにやら怪しい三人組ですなあ。先週夏休みで、ギャンブラーなべは富士山に登りに、スパウザやぎは富士五湖のどこかの湖で釣りしてたんだと。で、チェリーさんのご主人は?まだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7人の歌姫:「YOKOHAMA 7DIVAS(セブンディーバス)」

横浜市内のジャズクラブやライブハウスを拠点に活動してきた女性歌手7人がボーカルグループを結成したんだって。みんな横浜を愛する30代以上の女性なんだと。CD「MERMAID DIVAS from YOKOHAMA」は、ジャズトリオのアレンジによる「ブルー・ライト・ヨコハマ」や、ネオ・ロカビリー調の「伊勢佐木町ブルース」など、横浜にちなんだ曲を、それぞれが大人の女性ならではのムードを漂わせ、しっとりと歌い上げているらしいぞ。チェリーさんは、めろめろになっちゃいますかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「みどりの広場」にコスモス

びなの上郷の約2千平方メートルの畑で、コスモスが満開の鮮やかな花を咲かせてんだって。子供たちに季節の植物を楽しんでもらおうと海老名幼稚園と有鹿幼稚園とで管理して、数年前からコスモスを植えているんだと。約1メートルに育ったコスモスは薄紫やピンク、赤と色とりどりに咲き誇ってんらしいぞ。ひさしぶりの「びな情報」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 15, 2004

「青龍祭」

清川村の言い伝えにちなんだ雨ごいの儀式を復元した祭りなんだって。雨ごいの儀式は江戸時代後期から始まりいったん姿を消したが、子供会の地域学習が発端となって新たな祭りとして復元したんだと。全長約20メートルの雌雄の龍が地域を練り歩いたおかげで、昨日のうだるような暑さから一転して、今日は雨降りで過ごしやすいですなあ。夏日連続記録もこれでお「しゆう」「まい」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 14, 2004

「こうり」ゃ、まあ、驚いた!

三崎漁協協同組合連合会が、50年余の歴史がある製氷技術を生かし、約1年間かけてミネラルを含んだ三浦沖の海洋深層水を使った氷を製造し、脳卒中や心筋梗塞の予防にもつながる「健康氷」として売り出しているんだって。売り出してんのは1キロの「ロック用氷」と1.7キロの「板氷」。こんだけの氷を一気に食べたら、もう「こうり」ごうりですな。うー、さむーい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

満月

横浜駅西口近くにある、店長が北海道出身の、つまみがほとんどお魚の店。店員ののりが妙に軽いもんだから、思わず入っちゃったんだって。しむけん、ながけん、それにひさしぶりの、しばてつとやったらしいぞ。ということは、カラオケにもいったな。なにやらアニメソング特集で盛り上がったようですぞ。ちなみに、この満月には、「ほっけの煮付け」があって、北海道では結構よくあるみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 13, 2004

お盆休みなんですなあ

チェリーさんのご主人、お盆だっていうのに、仕事にいきましたぞ。電車はすいているし、職場もややさびしいい状態なんだって。電話もかかってこないから、ちと「ぼん」やりぎみだと。まあ、それはいつものことじゃないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「妖怪文化研究フォーラム2004」

川崎市の市民ミュージアムと国際日本文化研究センターの主催で、同ミュージアムで開かれるんだって。獣や幻獣の歴史を越えた共通性や変容などを探るんだと。二部構成で、第一部は「データベースから見た日本の妖怪」「みえるきつね、みえないたぬき」と題した講演。二部ではシンポジウムを行うらしいぞ。「きたろう」の今とか、ベムたちは今いずこにとか、論議するのかなあ。チェリーさんは、確かに「ようかい」しました。敬礼!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 12, 2004

「フランソワルトン」だったら「モレシャン」だろ!

よこはま動物園ズーラシアは、七月に生まれたばかりのオナガザル科のフランソワルトンの女の子の名前を募集するんだって。フランソワルトンは中国・貴州省やベトナム北東部などに分布し、河川に面した岩山などにすむんだと。頭から胴までの長さは60〜70センチで尾は80〜95センチ。全身は黒色でほおひげだけ白い。子供は鮮やかなオレンジ色をしているらしいぞ。同園が用意した五つの候補から投票してもらうらしいから、勝手にはつけられないとさ。残難。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 11, 2004

ままラボ、神田やまし田に集まる

神田にある牛タン専門店。たまげるほどうまいらしいぞ。だから、思わずみんなでタンと食べてお腹いっぱいだって。今回は、ままラボのラボ長とそのファミリー、事務長とその奥さん、おまけとしてチェリーさんのご主人によるミニ会合。わざわざ神田までいって、「よかった」だと。会合の中でチェリーさんの話題もあったようですが、どうもチェリーさんのご主人の保存食として飼っているんではとのつっこみがあった模様。チェリーさんは、焼き鳥にされちゃうのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハマ焼

ハマ焼は明治期に京都の名工が横浜市南区内に窯を築いて普及させ、薩摩生地に花鳥などを絵付けした陶器で、大正期に輸出品としても人気を集めたらしいぞ、現在は横浜市の身体障害者授産施設「希望更生センター」が技術を引き継いでんだと。近代日本開国・横浜開港150周年記念事業推進協議会は、このハマ焼」に同事業のロゴマーク用いた新商品タイルスタンド、スプーン、絵皿、マグカップなど9種類をつくったんだって。一応、チェリーさんからのPRでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 10, 2004

遅いのかなあ?

チェリーさんのご主人、ちと帰りが遅いぞ。なにやら、わけの分からん資料づくりをさせられてんみたいですぞ。チェリーさんのご主人が帰ってきても、チェリーさんは眠たくて眠たくて遊ぶ気になりませんな。あーあ、つまんない。原因は、あの2ストップか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

僕らは久しぶりの「かんていたん」

第二次大戦後間もなく途絶えていたらしいんだけど、58年ぶりに、横浜中華街で、横浜関帝廟の主神「関聖帝君」の誕生を祝う祭典「関帝誕のパレードが復活したんだって。パレードは、壮麗なみこし行列を再現。みこしには神事を経た関聖帝君の分身座像が鎮座され、ドラと爆竹を合図に廟を出発し、関帝廟通りや中華街大通りなどを練り歩いたんだと。ほんとに久しぶりっ「ちゅうか」、なん「ちゅうか」。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月 09, 2004

「四季の野鳥」

「四季」をテーマに、夏の青々とした海の上を群れ飛ぶツバメやスイレンにとまるカワセミなど、野鳥を生き生きと写した写真展が、相模原市の相模大野ギャラリーで開かれてんだって。同市内在住の野鳥愛好家8人グループ「さがみ野鳥写真倶楽部」の主催で17回目。北海道から沖縄まで、メンバーが全国各地で撮影した作品45点が並んでんらしいぞ。チェリーさんは、四季を通じて生き生きしてますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

8月 08, 2004

あつぎ鮎まつり

第58回」をむかえ、厚木市役所前の厚木中央公園や小田急線本厚木駅周辺で開かれてんだって。夜の花火大会など多彩な催しが繰り広げられてんらしいんだけど、花火の音なんぞ、チェリーさんちにまで聞こえたぞ。しかも、ちと遠いけど、花火もみえましたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 07, 2004

「ぼんぼり祭」

鶴岡八幡宮で鎌倉の夏の風物詩が始まったんだって。毎年立秋の前日から開催され、66回目を数える伝統行事なんだと。鎌倉ゆかりの文化人や著名人らが寄せた書画を、約380個のぼんぼりに仕立て、夕暮れとともにろうそくの火がともされ、参道はほのかな光に包まれんらしいぞ。さあ、「ぼんぼり」してないで、いざ鎌倉!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

変な話しなんだけど、高田屋

ベイの拠点、横浜スタジアムの近くにある、一応、そば屋さん。「変な話しなんだけど」と前置きをして話し始める、魔殿と本当に久しぶりにいったんだって。変な話しばっかりで、結局、何がなんだかわからなくなっちゃったみたい。決して安い店ではないらしいんだけど、まあ「いいかな」だって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 06, 2004

「匠味アボカド山葵」

モスフードサービスは、1個880円の高級ハンバーガーを発売するっていってんぞ。カフェ風の高級業態「緑モス」の専用商品として、1日10個限定で販売すんだと。牛の腕肉のみを使用する従来の「匠味」に加え、静岡県産のワサビを注文後にすり下ろすのが特徴で、出来んのに10分以上かかんだと。「ばーがー」に高いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インコなんだけど旅ガラスだからなあ

湖上に建てられた鳥居に火を付け、旅の安全を祈願する「鳥居焼まつり」が、箱根町の芦ノ湖畔で行われたんだと。高さ約6メートルの鳥居は芦ノ湖南側の箱根湾の岸辺に2基設けられ、近くの駒形神社の神職がたいまつ2本を持って船で向かい、点火し、丸太で組まれ、油をかけてあった鳥居が足元から一気に燃え上がったらしいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 05, 2004

「でんわ」急げ、ということで

緑の電話の会の会長、なおミンからチェリーさんのとこへに早速連絡ありましたぞ。ご丁寧な挨拶、どうもありがとうございました。何かと面倒をおかけするチェリーさんのご主人ですが、会ぐるみでよろしくお願いしまーす。なお、次回は中華料理だそうで、それまで「チャイナ」ら!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「商連茅ケ崎赤とんぼ音頭」

茅ケ崎市商店会連合会が、茅ケ崎ゆかりの童謡「赤とんぼ」を編曲して制作したんだって。簡単な振り付けもあって、イベント「なんでも夜市」で披露されるんだと。そもそも「赤とんぼ」は、作曲家の山田耕筰さんが同市内に居を構えていたときに作曲したらしいんだけど、まさか音頭になってしまうとは、山田さんも「どうよう」してますかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 04, 2004

「姉妹」にて「緑の電話の会」発足

関内駅近く、伊勢佐木町モールの入り口付近にある韓国料理屋さん。これぞ韓国料理!って感じで、向こうの人たちも結構きているみたいですぞ。いろんな物を食べられて、チェリーさんのご主人、大満足だと。今回は、この店にて庭師のますヤンの取り計らいにより、「緑の電話の会」が発足したんだって。なんじゃ、その「会」は?お笑いのような、単なる飲み仲間のような、・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ヒメハナグモ

県内では絶滅したと思われていた珍種なんだけど、箱根町仙石原の箱根湿生花園で15年ぶりに見つかったんだって。メスで胴体は約1センチ、足を含めても3センチほどだが、透き通るような白さが特徴。あと一回脱皮すると成体になる「亜成体」の状態だったらしいぞ。クモさんも、ちと「あせった」かな。くるしーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 03, 2004

バスルームの上から愛を込めて

チェリーさんのご主人、1日夏休みをとって何をするのかと想ったら、風呂掃除。まあ1時間以内で終わったようですが、ご苦労なことで。風呂場には物干し棒が2本あって、チェリーさんが止まるにはちょうどよいですな。棒に止まって、掃除しているチェリーさんのご主人を応援!「クリーン、クリーン、風呂の上にはチェリーさんがいまーす。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月2日は「ハーモニカの日」

ハーモニカのまちを目指す厚木市は、8月2日をもじって『ハーモニカの日』としたと表明したらしいぞ。同市には、日本を代表する指導者の岩崎重昭さんがいたり、「厚木ハーモニカ協会」には55団体799人が会員となっているんだと。国内初の「アジア太平洋ハーモニカ大会」が開催されたりもしたんだって。ところで、「8月2日」と「ハーモニカ」は、もじってんかなあ?チェリーさんは、ちと疑問。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月 02, 2004

ブックりしたな、本棚は高いぞ!

なぜかチェリーさんちには本棚がないんだよなあ。チェリーさんのご主人、実家にほとんどの本を置いてきちゃったようで、部屋に備え付けの収納棚にいれてんだよな。が、本棚がほしくなったようで、ちと見にいった模様。本棚と侮っていたのが大間違い。「ほん」とうに結構な値段するんだって。だから、買わずに帰ってきましたぞ。「ほん」まに、間抜けなことですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぎょぎょぎょの「世界一大きい金魚すくいゲーム」

JR藤沢駅北口の「銀座通」の夏の名物となった地域イベントが行われたんだって。約100メートルでギネスブックに登録されてんらしいんだけど、通行人が道路を横断できなくなっちゃうんで、今年の金魚すくいの全長は63メートル。銀座通り中央に設けられた長い水槽には金魚4万匹、メダカ1万匹、ドジョウ2千匹が放たれたんだと。でも、やっぱりちと「きんぎょ」迷惑かな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

8月 01, 2004

チェリーさんちに家宅捜査か?

チェリーさんちにびなの刑事さんがきたぞ。チェリーさんのご主人、なんか悪いことしたのか?と想ったら、チェリーさんちの近くの酒屋さんでおきた殺人事件の聞き込みなんだと。犯人の手がかりは「黒人」らしいぞ。チェリーさんも捜査に加わるかな。チェリーさんちからびなウォーク付近がよく見えるんで、刑事さんも「ここからはよく見えますな」だって。チェリーさんが張り込みしますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「1247芦ノ湖夏まつりウィーク」

芦ノ湖芦之湯地区観光連絡協議会の主催で17回目なんだと。湖水まつりを皮切りに始まってんらしいんだけど、1週間、箱根神社と芦ノ湖畔で神事や花火などが行われんだと。花火大会なんぞは、元箱根、箱根、湖尻、箱根園の4カ所のどこかで毎日やってん模様。いやはや、祭り疲れしちゃいますなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »