« 静かな一日 | トップページ | むすむす »

5月 17, 2004

それでも「コイ」は「恋い」

「第四十六回包丁祭」が横浜市技能文化会館で開かれ、女性としては二人目の刀主、四條真流一門の高木真美さんによって、「胡蝶之鯉(こちょうのこい)」と題する儀式包丁が披露され、手を使わず、包丁と鉄製のはしだけを使って約30分間コイをさばき、切り身でチョウの形を完成させたんだって。切れ味がよいなあ。チェリーさんのご主人も切れ味よく、「恋い」を砂けんもんかなあ。

|

« 静かな一日 | トップページ | むすむす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでも「コイ」は「恋い」:

« 静かな一日 | トップページ | むすむす »